急ぎの書類はバイク便で!

最短でも翌日、便利なバイク便とは?


バイク便とは、東京都や大阪府などの道路渋滞が激しい大都市で行われている配達サービスです。四輪車では通行できないような細い小道も使って配達ができるため、普通の郵送よりもはるかに短時間で届けてくれるのが特徴で、一部のケースを除いて原則的に最短でも翌日になります。
その利用の多くは特に急いで送る必要がある企業間の連絡文書や、出版業者の原稿や写真フィルム、デジタルデータ化出来ない物品に使われていますが、もちろん個人の利用者も数多くいます。
ただしとても便利である分、大量に配達して回ることが出来ない効率の悪さから、通常の配達よりも運賃を割高に設定している企業が多く、事前に確認しておく必要があるので注意しましょう。


今すぐ書類を!という時に便利!


先程は最短でも翌日と書きましたが、実は時間が深夜などでなければその日の内に届けてくれるケースがほとんどです。
例えば大事な取引先から今すぐに請求書が欲しいと言われ、でも動ける社員が今いない!なんて時に、バイク便に頼めば1時間で届けてくれたりします。他にも自社で開催している展示会で予想以上に来場者が集まり、パンフレットが足りなくなってしまった!といったハプニングが起きてしまった場合でも、同様にものの1時間足らずで持ってきてくれることもあります。
また、バイク便と言っても配達業であることに変わりはないので、「直接の来社はご遠慮ください」や「郵送でお送り下さい」などの注意書きに面した状況でも問題なく利用できますので、上手に活用していきましょう。